KSL-n

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

インテお疲れ様でした&忍たまらんど! 

大阪インテ参加された皆様お疲れさまでした~寄って下さった皆様ありがとうございました!
差し入れ下さった方々もありがとうございました…!今回いつもの調子が出なくてうっかり弱音を吐いたせいか温かいお言葉をいただいたりしてなんかもうホントすんませんありがとうございますすんませんみたいなそんな感じでした…あー優しさが身に染みるワア~。
前日入りして観光したり(それはまた後述!)河豚鍋に串揚げを食い倒れたりで大阪インテは旅行がセットになるのがすごい楽しいなあ~!最近コミケ時はいつも何かギリギリ作業してっからなあ…今年こそは余裕を持ちたい2011新春…。

でもってオフ項ちまちま修正しときました~。
今回のコピー新刊に関して再版の問い合わせ幾つか頂いたんですが、コピーで再版ってより…夏にまた09年冬からの再録出すかなあと思うんで、10年夏発行のコピー本とかも纏めてそっちに収録しちゃおうかなあと思います。いやアレでソレな内容ではあるんだが…大阪分コピーの為に最低限の汚れ修正は行ったんですが我ながら「すげえ こいつ 気が触れてやがる」って突っ込みたくなるくらいのベタな王道びーえるでしたねと最早完全なる他人事のようである。苦情はすべて沖村Bにやってくれ…おれはもう…ラリってる時のおれの脳みそに責任が持てない…。
あと「真夜中と~」も手持ち分無くなって、11月末時点の書店在庫であと5冊残ってるかどうかくらいだったのでもしかして今もう終了してんのかなあ。とかそんな感じです。続きは春頑張りますわーんすんませんでした!
「ガッコウジャ~」は手持ちはないんだけど書店さんにまだあるので、春にまたイベントで戻してそこで終了かな~というそんな感じです~。


そしてそしてー!
110108_1302~03

前日に太秦映画村の忍たまランドに行ってきたお!
(今気付いたんだがこの立て看板って顔を入れて記念写真撮れる仕様だったんだな。ぬかった!気付いていれば撮ったのに…!)


ええと一応こちらは全ジャンル向けの総合日記ではあるので(最早区分も曖昧になってきたが)ご存じの無い他ジャンルの方向けに説明するとですね、今夏公開の実写映画のロケに使ったセットや小道具を展示しているよ!というイベントなのですなー。
映画村の端っこの方の本丸御殿の中で展示してて、私たちが行った時は丁度「相棒」のトークショーの時間と被っていたからなのかあんまし人がおらず見放題でございましたはっすはす!

リアル一はの教室!
110108_1305~01

座席表あったんだけど位置がおかしいというか三人組の席が奥に行ってて何でやろーと思ったんだけど、アレかね教師の席が脇にあったからその真向いに持ってきたんかね。

顔は出せませんがきょうしの席に座り満面の笑みをたたえています。
110108_1306~01


結構使えそうな詳細な時間割とか。
110108_1304~02


そして後ろに皆の習字が飾ってあるのですが
110108_1303~01

110108_1310~01

団蔵の字が下手じゃないよ!というのが一番の衝撃であった(そして庄ちゃんがすげー下手だったよ!(更なる衝撃))
子役の子にそのまま書かせたんだろうなあ~と思うんだがやはりキャラのお約束というものは踏襲して頂きたかったようなそんなそんな。
あと音吉なんていうそんなは組がイマイチ定まっていなかったアニメ初期のみのオリジナルキャラを何故採用したし…とはしみじみ思た。

そしてアレだ、一番の目玉がだな。

リ ア ル 土 井 家 が だ な … !(カッ)
あの!ふたりのあいのすが!三次元で華麗に再現されておってだな…!

土井家と食堂のセットは撮影禁止部屋ではあったのでそこはわたくしのスケッチで失礼しますよ!

doi1.gif

doi2.gif

doi3.gif

doi4.gif

doi5.gif


「折角三次元になって感動したものを仕方がないのでまた二次元でお送りする」という、何だかすごく意味のないことを全精力を傾けて行った気がしないでもない。


もーすげー土井家はかなり忠実に再現されておった…!
それに加味して庭の部分であるとか部屋の脇とかに生活用品がごちゃごちゃっと足して置かれていて、これ逆に助かるよ!ちょう資料になるよ!という…!(いやーどーもこうわたくし自分なりにアレンジして当時の生活用品を付け足すなどという小粋なセンスが皆無なもんで、原作アニメのみを資料にしていると庭の部分の背景とか描くとどーも場所によってはさっぱりしてもうて微妙やな…何か足したいのだがうむむ…とは思っていたもので)
多分戸の奥の寝室部分は利用しないから作ってないんだとは思うんですが(見れたのはこの部分でした)、ズカズカと上がっていって「なにをしているおまえたち!」って戸を開けたい衝動にかられますな!はすはす!(いや何もしてないから)あっでも今気付いたんだがもしその部分のセットがあってもし忠実にきりちゃんが売ったという設定で布団が無かったりよもやあまつさえ1組しか無かった日には私の頭がパーン!ってなってたと思うのでなくて正解だったかもしれません…(いやあったとしても時代に即して原作図解に忠実に布団じゃなくてええと何だあれ、ゴザみたいな奴で着物を毛布にする奴、アレだったと思うけど)(←何という語彙の無さだ!)
「円座が一つだけ」という部分で既にかなりぐるぐるぐるぐるパーン!となってたのであり得る…有り得たぜ…!ふうふう危ない危ない。

しかしそれとは逆に食堂が「はて何故こんなことに?」という感じであったというか、メニューが完全に黒古毛般蔵プレゼンツだった…え、なに、もしかして映画内おばちゃんお出かけ時設定なの?ちがうよな?

いや~こういうの見ると実写映画も楽しみでテラワクワクしてしまいますなあ…!というか映画内にせんせいの家は出ないかもな~と元々そこまで期待はしていなかったので、セットがあるということは出ること確実かああああああ!!!!!!というところでもりっそテラワクワクですよふうふう!直にセットは見たけれどもいざ画面上で出てきたら息が止まること確実である…いや~も~リアルたまらんわあ~!=3=3=3

何かこう実写映画化に関してはキャストがどうとかいうより「あの背景が三次元で再現!」というところにすんげー興奮しているおれがいます。しかし全学年の写真ズラーっと見たけど、正直映画を実際見た時に「あれはどのキャラ」って見分けられる自信が全く無いぜ…orzorzorz
8828なんて一人二役ではないか…あれ一緒に出るとしたら合成になるんだよなきっとな…ほおおおおお…。丁度いい双子の役者とかいればよかったのにねえ~とか思い、そういやあ06年にやったナルトのミュージカルはサクラちゃんをマナカナの二人が二人一役で演じてたんだけど、それを利用して「内なるサクラ」やっててアレはちょっと面白かったよな~と今思い出したなう。

あとはついでに映画村内をふらふら回遊して存外に結構楽しめました。
十数年ぶりに来たんだけど特撮プールの相変わらずのしょぼさがとても楽しかったです。安心のガッカリクオリティであった!

よっし一息ついたので録画した今日の特集見てくるでござるシュタタッ

この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2011/01/25 16:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ksln.blog77.fc2.com/tb.php/72-4cce3a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。