KSL-n

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

春CITYのおしらせ 

なんとか無事脱稿したので春の予定あげにきました~!
毎度毎度ぎりぎりですいませんというかこのサイトを見に来て下さってる方が未だいらっしゃるのか…どうか…汗
とりあえずオフ項は更新しておきましたですん!
あと頒布予定は下記の感じです~!

-------------------------------------------------------

3/17 HARUCOMICCITY
東6ホール/ゆ12a「KSL」(忍たま土井きりスペース)

【頒布予定】

新刊/「ぼくのすきなせんせい;RE」 B5/76P/¥900

既刊/「どいきりさいろく3」 A5/260P/¥1700
   「誰も知らない壱」 B5/28P/¥400
   「割烹着は制服です」 A5/162P/\1100

※冬コミで出した「CHANGE THE WORLD」は書店さんから戻すのを忘れてたので
今回並ばないです…す、すいません汗

※あと籠ってる時に在庫部屋を片付けてたら「どいきりさいろく1」「どいきりさいろく2」が
それぞれ10数冊ずつ出てきてしまったので(小さい段ボール一箱分がだな…見つかってだな…汗)
それもついでに持っていきます~。それぞれA5/266P/¥1700になりますです。

------------------------------------------------------------

ええと当日に関してはこんなもんかな…?
今回いつも手伝ってくれる友達がいなくて一人ぼっちのスペースになっておりましてDOKIDOKIで挙動不審になってるかと思いますので生暖かくお声などかけて頂けますと大変に有難い…です…!
交代要員で誰か来れないか友人とかけあっているのですが皆揃って一人サークル参加率が高い上西にいるので、ちょっと誰も来れないともしかしたらトイレとかで不在になってる時があるかもしれないです、うううご了承ください…orz

とりあえずは!そんな!感じで!
5月のスパコミは流石に主催仕事があることから新刊出すのはちょっと厳しいかなと思うところもあったので(毎回そうだしなあ)これを逃すと暫く発行の機会が無いよな~ってので頑張ったんですけどまあ結局いつものアレでソレというか…代わり映えのないアレでソレな内容です…汗
後書きでも書いたんですけど私はどの設定においても最後までやらないと気が済まないんだろうかというかある意味ワンパターンで困っちゃうよなあ。全くだよ…。
あと残ってる自分の中の宿題としては「子供の衝動~」というかっぽうぎネタの続きと「誰も知らない」の続きって感じかな~。
まったりマイペースで消化していきたいなあと思っているのでお付き合い出来る方は宜しくして下さると有難いです…!


しかしこう…あの、あれだ、私すごい有り得ないミスを2月にやってしまってです、ね…。
それを何か言うのも自分が情けなくてどうも…いやしかし一応告知という意味では言っておかないとどうも…というまごまごした気持ちがあって逃避で日記から遠ざかってしまっていた気も…して…。
あの…あの……じ、じつは………

コ ミ ケ 申 し 込 み 忘 れ て た

つまり今年の夏は 当  落  前  に  不  戦  敗  


オオオオオオオオオーーーオオオオオオオオ――――――――!!!!!!!あっ有り得ない!何度考えても自分が有り得ないってばよ…!!(ごうきゅう)
オンライン決済の締切日は覚えてて「13日13日、よし13日ちょうど休みだしその日にやろう」って思ってたらそのまさに13日にすっかり忘れておりましてはっと気が付いたら14日の00:40だったという顛末でありまして全く持って自分しか悪くない、というこう…こう…ハアア……。
ってな訳で5月以降の予定としては夏はいつもの大阪と、あと9月の忍フェス3に申し込んで~って感じになると思います…6月CITYとかはなあ出てもなあ…アレよねえ…ううん…。
夏の一大イベントにこんな理由で出れないというのもホントにどうなんだろ…って何度も落ち込んだのでもうそろそろ前向きに考えたいと…思う…。


まあそんな感じでございました。以下は割とどうでもいい近況なので飛ばしてOKです。


2週間くらい前から久々にジャンプ買い始めたというかいやナルト活動終了後から暫くずっと立ち読み派だったんですけど海常戦終了で真ちゃんと高尾くんが出てきたとあってはそりゃ冷静に立ち読みなんて出来ないよねっていう…こう…フウフウ
今週から過去回想編がスタートして最初は「中学一年生幼くてかわいいなあニヨニヨ」くらいの気持ちだったんですけど、はたと「待て待て、つまりこの時点では12歳ということか」ということに気付いた時にぼくのなかのなにかにひがついた

じ ゅ う に さ い !!

じゅ う に さ い の ! し ん ちゃ ん !!!!

てぃーんですら!!!!ない!!!!!!!!!!

って地下でグオオオオオオオンって転がっててですね、いやそのなんだ勝手に個人的には子供化は真ちゃんの方が萌えるよねっていうか睫毛ビシバシの麗しい少年みどりまくんがラッキーアイテムのでかいぬいぐるみを両手いっぱいに抱えて「なのだよ」とか言ってたらもう誘拐されないのがおかしいレベルっていうか(少年たきゃおくんはデュエルに興じるその辺のクソガキ枠だと思うので可愛いけどまあ普通かなと)そんな少年みどりまくんと高校生たかおくんの歳の差パラレル萌えるわ~なんか親戚とか父親の会社の上司や知り合いの流れとかで(このへんちょうてきとう)数か月少年みどりまくんを高尾くんのお家でお世話することになって扱いにくい偏屈少年なんだけどそこが面白いなーかわいいなーって積極的に構ってたらみどりまくん側の態度も少しずつ懐柔されていってって感じでちょっと悲しいお別れも挟み、本題はその後数年経った後に久しぶりに再会したらあの時のかわいい美少年は195㎝の大男になっていた…!というところからすったもんだあってくっつくとすげー楽しいよね~にやにや、なんてことを考えていたのでじゅうにさいの真ちゃんとか原作で出されたらもうぼくは…ぼくは…!
タイムスリップでやってきて初心な中学生日記しんちゃんにイケないコトを教え込む高校生高尾くんください!!ください!!!勿論みどたかで!!1!!!!
――――ってあらぶっていたという近況でした。
一人うちの中で。

出会いが10歳と16歳時点くらいでくっつくすったもんだは16歳と22歳とかだといいねえ~下剋上美味しいねえ~~って考えた後に全く同じような妄想をおれはナルサスの時にも行って本にしていたということに気付き自分の好みの変わらなさに大変にガッカリしたということです…。
変わらないなあ…変わらないねえ…。フウ…。


あとニコニコでうっかりMMD動画にハマってしまってたんですけども(MMD自体は今までタイバニでチラッとみかけたことがあって「ははあこれは確かにすごいなあバニーちゃんキレイだなあハマる人はハマるだろうなあ」という印象だったんですが、うっかり見かけた黒バスMMDのモデルが…ぱゆ式のモデルが…キレイで…oh…)
なんつうかアレはジャニーズのコンサートでも見ている気分になるというか(ジャニ経験者なのでホントに…わかる…)ニコニコのコメント文化と相まってみんなでアイドルにキャーキャー言ってる気分になるというかpixiv廃人にニコニコ廃人まで加わったら人として駄目なレベルだなと思うのでそろそろ自重をしていきたいと思う…KUZUまっしぐらである…。

しかしMMD動画で歌って踊っている彼らを見る時にひっそり思っている自分内設定があるんですが、


①アイドルグループキセキの始まりは世界にはばたく赤司コーポレーション御曹司・赤司様のそうだ京都に行こう的なノリと勢いにより才能のあるメンバーをスカウトし結成され瞬く間にスターダムを駆け上がり視聴率・売上トップの向かうところ敵なしなアイドルグループとなった。

②しかしその功罪でメンバー間に不協和音が生じるようになり黒子の脱退を機に赤司様は解散を決断、「僕はお前たちの敵であることを望む」とそれぞれメンバーは違った事務所に移籍することになり緑間真太郎はシュートク・エンターテイメントに移る。

③また同時期にボーカルとしてバンド活動をやっていた高尾和成だったが「あんなアイドルに何もかも勝てないなんてやってらんねー」とメンバー脱退によりこちらも解散。一人でも活動を続けるつもりで誘われていたシュートクに移籍したところひそかにライバルだと思っていた緑間とユニットを組むことになってしまった。

④最初はライバル視していたがレッスンにも手を抜かず人事を尽くす緑間の姿に絆され好意を持つようになる。また緑間側でもキセキ時代は技術はあるが笑わず愛想もなく妙なアイテムを携帯しているイロモノ変人枠としての人気であったが高尾とのコンビ出演により雰囲気が柔らかくなったなどファンが増えるようになる。


…というのがぼくのMMDを見る際の(勝手な自分内)設定なんですけども、これ誰か書いてくんねえかな…って結構前からずっと…思ってる…。
いやありがちなアイドルパロなんだけど案外読んだことなくてさ~私読み手としてかなり人事を尽くしてるので同人誌とネットを合わせて恐ろしい量読んでると思うんだけど(だって沢山あるんですもん…そこに山があるから登る的な…)どっちかがアイドルとかバンドやってるパラレルは時々見るんだけどこれは今まで見たことないんだよなあ読みたいなあ。

移籍後役者業もやるようになった真ちゃんに女優とのキスシーンがある役が舞い込みそれを知った高尾くんが真ちゃんのファーストチッスをこんな女に…!?って悶々とした挙句なー真ちゃんお前キスなんてやったことねーっしょ?上手く出来んの?って練習に持ち込んですったもんだの挙句くっつくんだけど実はそのキスシーンは実際カメラアングルでやってるように見せるだけでほんとはしないってのを監督から聞いて真ちゃん知ってた(でも高尾には言わなかった)みたいな安定のお約束オチでさ~さ~。
洛山カンパニーのレオ姐さんにいい男ねってちょっかいかけられて震える高尾ちゃんとかさ~本番前の舞台袖のチッスとかさ~コンサートのフライングで直立不動の無表情で空を舞う真ちゃんに下で笑い過ぎて呼吸困難で歌うどころじゃない高尾ちゃんとかかわいいじゃないデスカーか~

出来ればくっつくまでを長編で…長編の小説で…読み…たい…!!prprpr
言うだけはタダなので妄想を吐き出してみました。ああおれに文才があれば…!くっそくっそ!



また全くどうでもいいことをずらずらと書いて長くなってしまったってばよ反省。
ではでは17日にお会い出来ます方はよろしくどうぞ~~!!
trackback: 0 | comment: -- | edit

トラックバック

トラックバックURL
→http://ksln.blog77.fc2.com/tb.php/187-064ec66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。