KSL-n

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

予定あげまんた 

2011winterb.gif
2011-2012インフォメ

とりあえず各サイトのトップから冬の予定あげまんた~。こんな感じでよろしくどうぞ~。
一応日記にも貼っておこうぺたり。

あと何か言っておくことはあっただろうか…まあ…大丈夫…か…。
あ、既刊の中で在庫数的に終了の可能性が高いのは「tiny,tiny,tiny2」「真夜中と真昼の夢/後編」「ナルサス再録5」の三つです~。この辺はインテまで持つかなどうだろうかな?っていう感じの残り具合です。
その他及び新刊はたんまりありますので~。

ではではわたくしは明日(あ、もう今日だ)の28日より上京して参ります~!明日は執事喫茶に初めて行くんだぜわっほいわっほい!=3=3

一日目はオンリに引き続き「縁側圏」様にナルサス再録の残部を委託して頂いております~!重ね重ねありがとうそがべっち…!
そしてわたし本人はemiさんのところで朝から馬車馬のように働く予定です。売るよ!おれは売るよ!(手をわきわきさせながら)あの「売っても売っても終わらずずっと座ることも出来ず段々ロレツが回らなくなってきて意識が朦朧としてくる」という感覚が実は結構好きなのですが(ドMなんで)ジャンル変えてから自スペースではそんな体験も出来なくなっちゃったからな~あれはちょっと楽しかったよね…あの限界ギリギリな感じがさ…ってうっとりしちゃうので(ドMなんで)あれがまた体験出来ると思うとぼくは嬉しくて嬉しくて想像しただけでぷるぷるしちゃうよね。はあはあ売るぞ…!(こうふん)

でもって二日目が勿論本番であります!お会い出来る予定の方は是非一声かけて下さると嬉しいです!
わっほいわっほーい!

1228.jpg

とりあえず上京前に大阪合わせの表紙は突っ込んできたおー。
あとは帰ってから本文仕上げて入稿しまーす!

ではではよろしくどうぞ~!


スポンサーサイト

フウッフウ 

やあやあこんにちは、メイン脱稿後案の定仕事に行く以外は死んだように寝てしまったわたくしでありましたのでもう一冊に関しては華麗に大阪合わせになったよね。まあ予想はしていたよね。
もういいじゃないか!最早かっぽうぎである意味も無いネタじゃないか!何がお前をそこまで駆り立てるんだ!って冷静な沖村Aが欲望担当の沖村Bの肩を掴んでブッサブッサしてるんですけども多分アレだそこにかっぽうぎが存在しているからなのだ…!ギギギッギギギギッギ――――!
っていうかどんどん予定を後回しにしていくと今後のイベントの頻度と作業時間を考えると出したいネタが溜っていく一方なのでお前ホントがんばれよっていうかおれの手が…もっと…早ければ…と…常に…じれんまを抱え…ギイ…ギイ…。
てな訳で年末年始にお正月を過ごしながらちまちま作業致します…コミケ後6連勤だけどな…。

以下どうでもいい話。

昨日からずっとじゅうきゅうさいイイワ~じゅうきゅうさい堪らんわ~と一人でブツブツ喋っているのですがじゃあそのじゅうきゅうさい土井をきりちゃんとかけ合せたいだろうか?と考えるとそれはまたちょっと違うかなというかあくまで単体萌えに近いというか、多分それをやるにはタイムトラベルネタにしない限り難しいのでわたくしの貧困な頭では想像がつかず萌えに繋ぎ合わせることが出来ないというか我ながら普段好きにやってるくせにはっちゃけきれないというか妙な常識に囚われてるところがあるよな~って時々思います…。A型だからだろうか…。

これがナルサスならアリなんだけどな~って思うのが「チャクラで全部解決できるよ!なんでもできるよ!☆」などとわたくしが勝手に思っていたからなのですが(うっかり子供までチャクラで作ったことあるしな…)、来年5月にナルサスの火影テーマプチが立ち上がった時に(もりこさんがんばってくださーい!)そういやあ自分は何だかんだで火影ナルトってのは殆ど描かずに終わったよな~と思い、ならばどういった話ならば「火影ナルト」をテーマにぼくは萌えられるだろうか?というのを原稿中戯れに考えていたのですが、そこで出た結論がタイムトラベルネタであったというか

「なんか良く判らん時空のゆがみで一部サスケと大人サスケが入れ替わりをおこしてしまい、『一部ナルト・大人サスケ』『一部サスケ・火影ナルト』の組み合わせになってしまう訳だ。でもって勿論メインはぼくの趣味で前者であってだな、一部ナルトは大人サスケにギギギギギギでけええええくっそくっそと思いながらも気になって仕方がないので「おっお前の時代のおれってばどーなってんだよ」って聞くのだが、キャンキャン喚いている子供ナルトがおもしれーなーと思うサスケは「火影にはなっておらずとても落ちぶれている」などと嘘をつく訳だな、ナルトめっちゃガーン!みたいな。
でもってまあちょっと一緒に過ごしてくっそーむかつくけどカッコいいなーくっそなんて思いながらちょっとほのぼのとした心の交流もあってだね、でもってラストはこれまた何か良く判んねーけど『元の世界に戻る為の時空間忍術の準備がやっと出来た』的な強引な理由で別れの時がやってくるんですよ。じゃーそっちのおれによろしくな、ああ、みたいなやり取りをしながら流石に嘘は訂正してやろうか…って消える間際サスケが口を開こうとしたところを遮って「大丈夫だってばよ!おれってばぜってー火影になるからよ!」ってにやりと笑うみたいなそんな、そっそんなナルトは萌えるんじゃないですかねえええええええええー!

―――――などと喋っていたというか、あーつまりナルサスでは「時空うんちゃら忍術」で強引に説明がつけられるからタイムトラベルネタはありなのだな、何せロストタワーで既にトラベっちゃってるからな、いや~あの世界はすごいね万能だネ~などとしみじみしたというところの…。何せあいつら忍者じゃなくてNINJYAですしおすし。
ジャンルでアリかナシかのそういう基準はやはりあるのだなあーうーんうーん。

しかしこれ「火影ナルト」がテーマっていうよりとてもこじつけくさいというか「不敵な一部ナルト萌え」というか本気でただの私の趣味が全開ですな。全く沿ってなかったな。
ああでも…萌える…萌えるよ…そんなナルトの不敵な笑顔、想像しただけでぎゅいんぎゅいんしちゃうよ…!ブッヒイイイイイイイイイン!=====3

「一部サスケと火影ナルト」の方の組み合わせを考えると何か普通にしんみりしそうでちょっとなあというか、これからダウナーに堕ちていく予定の一部サスケを目の前にしてナルトがうだうだしそうだというか今オレが何かすればもしかしたらコイツを救うことが出来るんじゃないだろうかいやでもオレたちの歩んできた今までの道のりは絆はサスケサスケサスケサスケエエエエエエエエエエエ――――!とか悶々としそうだよなーってのでちょっとアレだな…。
火影ナルトを見た子供サスケはめっちゃガーンってなって戻った後も「こいつが…アレに…!」ってナルトを意識してうっかりドキッとしそうなのでそこは可愛いんだけどな~。ふー。

それにしてもうちはさんは誕生日といい出るタイミングといい対・オタクにはドSな人だなあと修羅場中…とても…思ったよね…。
しかし彼自身はとてもMである。それは間違いない。

拍手からコメント下さった方ありがとうございましたありがとうございました…!疲れ切っていたのですごく癒されましたぶわわっ!
ぱちぱちの方もありがとーございました…!

そんじゃ出発前にまた予定あげにきます~!

じゅうきゅうさあああああいいいいいん 


修羅場中にとても世間から離れていたので大変に乗り遅れていると判ってはいるのですが今更50巻をさっき読めて
描き下ろし漫画に衝撃を受けたので少し浮上しに来ましたすまない…!

「法然上人がモデル」ということについては噂でうっすら聞いたことがあったのでまあそこまでの衝撃という程のアレは無かったのですが(ああ公式でこうやって出したのか…!ということは今後自分が描く際もきちんとそこは意識した方がいいな…!という感じでした)やっべ12歳の利吉さんやっべ可愛いやっべやっべ!==3と興奮しながら「ふむ、ということは利吉と土井の出会いの年齢は利吉12歳だとえーと6引いて…土井…19…19…だと…!?」というところに目を見開いたというか

じゅうきゅうさいって!

じゅうきゅうさいって!

そ ん な 食 べ ご ろ の 土 井 堪 ら ん じ ゃ な い で す か … !(カッ)


だってあなたティーンですよ!色んな修羅場を潜り抜けて少し人より老成していたとしても身体はまだまだ暴れん坊10代ですようっかりヤンチャしててもそりゃあおかしくないですよもうそんなことを考えるとぼくはぼくはぼくはぼくは…!
そしてそんなちょっと忍務に失敗しちゃった出会いだけれども知識博学な人で12歳の利吉さんに取っては憧れるお兄さんが出来たみたいな感じだったんだろうなあとか考えるともうぼくはぼくはぼくはぼく は …!

そんな兄貴の元にはっと気づいたら幼な妻が来てんだぜ~そりゃ複雑だわ~「何やっちゃってんすかアンタ」とかツッコミたくもなるわ~イイネイイネーニヨニヨニヨニヨ、でもってアレですよ「ヤンチャな十代の土井を利吉は知っている」というのがまた重要であってだな(※ヤンチャしてるかは決まってねえから)自分の知らない過去の共有に対する軽い嫉妬から気持ちを自覚するというのは王道のパターンでありましょういいですかここテストに出ますよ、つまりはそこで「利吉さんはずるい」なんてうっすら感じることがKOIの始まりなんだよ子猫ちゃん!気付いてしまったらもう止められない止まらないッア――――――――!(パーン!)

あああああもうたまんねえなあじゅうきゅうさいたまんねえなあ…!
そのじゅうきゅうさいのきょうし見せろし!ここに持ってこいし!金なら払うし!ばんばん!
ブッヒイイイイイイイブヒイイイイイイイイツブヒイイイイイイイイイイーン!


ぜえはあぜえはあとりあえずそれだけを叫びに来たすまない…乗り遅れていてまことにすまない…はあはあ…!

あっあとメール下さったE藤様、ブログでも大丈夫とのことなのでこちらから…!
頂いた拍手でチェックさせて頂いておりましたのでナルサス再録の取り置きはご希望冊数大丈夫です、二日目にいらしてやって下さいませ!わざわざありがとうございました…!



とりあえず 

とりあえずメイン新刊脱稿したのでオフ項にサンプル上げておきました~。

結局体力の限界が訪れてしまって「このネタは流石にどうなのかと思う上に萌えどころが全く判らない…」と考えていたネタを一本削り98Pの本になってしまいましたうおおおおん頑張れないおれですまなかった…!。゚(゚´Д`゚)゜。
もうまじで野望だったな!野望とは達成が果てしなく困難であるからこそ野望というのだ…!おれ一人の手で何とかなるような企画ではなかった…!(クワッ)
しかしまー鼻毛とか胸毛とかは流石にどうなんでしょうねと元々思っていたのでやれなくても別にぼくに悔いはないんですけど脇毛が出来なかったのは勿体なかったかなーくっそくっそ!髭なんかも9月の本でやっちゃったからな~。
てな訳で各毛的に出来たのは「髪」「睫毛」「眉毛」「下の毛」の4点のみになってしまったんですが、かなりの勢いでこじつけくさいネタも含まれてますので(眉毛なんてめっちゃこじつけてんぜえ…!元々考えてた1つのネタがあってそこに無理くりに眉毛要素をくっつけた感じですしおすし)タイトルに若干の偽りアリではあるのですが、まあただの読み切りを複数含んだタイプの本と考えればいいんじゃないかな!?こういうことは多分今後やらないと思うから記念だよ記念!な!---と、今おれは自分に言い聞かせている…ぐ、ぐぬぬ、ぐぬう…!

でもってあと1冊作業中なんですけども、間に合えばコミケでコピーでなら出せるかな~という微妙な瀬戸際では
あるんだがもうコピー作業とかしんどいしオフでインテ合わせに回せばいいんじょない…?ってあくまが耳元でささやきかけているのでそっちになりそうな確率80%である。
とりあえずギリギリになったら冬のインフォメーションとしてコミケ・インテ合わせた形で確定情報アップしにきます~。


■落ちている間に拍手から頂いた質問なのですが、「けがすき!」に関しては発行後書店様に委託で預けますのでイベントに来られない方はそちらでの購入を何卒よろしくお願い致します…!自家通販に関しては現在やっておりません申し訳ありません。

■あとナルサス再録の二日目購入について15日以降に駄目元で連絡下さいましたK野様とT田様、もう搬入は終了してしまったのですがこちらで一日目に委託して貰う分から抜き取って二日目に持っていきますので宜しければお声かけてやって下さいませ(一日目は友人スペースで頒布して頂くので取り置き対応は行っておりません)
わざわざお問い合わせありがとうございました!


近況としましては、今回もまた修羅場中にしょたこんをこじらせてしまっていたのですが(子供時代ネタは新刊にあるんですがそのネタ自体はかなり親子くくりの恋愛どうこう以前の話なので(まあ珍しい!)こどもでほにゃららはしてないんだよな~)
友人が来期のアニメの「ランドセルとリコーダー」というタイトルのアニメがどんな萌豚専用アニメかと見に行ったら180センチの置鮎声の小学五年生が主人公で吹いた、という話をしていてですね。
まあそのアニメ自体はいいんですけども、ランドセルとリコーダーってタイトルはド直球でいいよねえ~そりゃあ萌豚だったら待機しちゃうよNE~って思って、まあアレだよなあ10歳だとリアル歳反映させれば現パラだと小学生になるわけでいつもうっかり成長させちゃってるけど「現パラで小学生」ってああ遂にコイツもここまで来ちまったか…っていう最後の砦的な感じがすごくするよね、室町10歳であんあんらめえよりよりヤバさを感じるのはやはり時代性と法律の有無なのであろうかね、いやーでも読む側だったら私全く気にしないわ~ランドセル表紙のどいきり本とかあったらブヒブヒ言いながら真っ先に買いに行く自信がすごいあるよね~とか喋ってたら…なんか…もう…どんどん…こうふん…して…しまって…はあ…はあ…!

そしてぼくはとてもブヒブヒ言いながら「演奏会を控えてクラスの皆は残ってリコーダーの練習とかをしているんだけど一人だけサボってて先生は頭を痛めてて(あ、胃の方がいいか)(そこはどうでもいいよ)、やっとこさとっ掴まえて居残らせて練習させている時に「いつもいつも一体何やってるんだ」ってぼやくきょうしに「---エンコ―してるんです。小遣い欲しいんで」とか挑発するのはDOUYO―――――!リコーダーぺろって舐めながら「おれこっちの方がうまいよ?」とか挑発するのはDOUYOOOOOOO―――――!半ズボンから伸びたソックスの白とランドセルの黒が魅惑のコントラストを醸し出すそれはまさに夢の競演―――――!」って叫びながらブヒブヒとってなんで私いつもいつも追い詰められるとこんなことを喋り出すのか自分で自分が判らない!WAKARANAI…!いつもいつもこんなんじゃないんです締切3日前くらいからおかしくなるんです信じて下さい…!

いやーしょたこえーわー不治の病だわー。
しかしこれ流石にかっぽうぎより人選ぶよな~いつかやったとしてもコピーとかで机の隅にそっと置いておく系のイロモノだよな~いやしかしもえる…とても萌えてしまうだめなおとなである…はあはあ…!
まあ残ってる作業がしょたかっぽうぎ本なのでそれやったら妙なしょた熱も暫く落ち着くんじゃねーかなーとは思います…多分…メイビー。

じゃあまた直前に上がってきます~!おれ色々一杯一杯でさ…50巻もこれから読むんだ…やっと読めるんだ…よろりら…。
そういや来年6月に大阪で忍フェス3が決まったらしいんですけど、「大阪…大阪かあああ~!」ってすんげー悩んでる…!関西だと売り子で手伝ってくれるような友人の当てが難しいので(オールジャンルイベントだと大概の友人達も参加しているので1・8月シティは大丈夫なんですけど、ジャンルオンリーだからなあ…)その点でどうしようかなあ関西なら頒布自体は一人でも多分大丈夫だろうけど行程が寂しすぎるよなあぶわわっしかしそこでしか買えないどいきり本とかがたくさんあったらと思うとおれはおれはおれはおれはッア――――――!(パーン!)って発表されてからずっとぐるぐるしているのでもう少し…様子を…見ようと…思う…ゼエゼエ…。
誰か掴まえられたら前向きに考えるんだけどな~関西は遠いよねえ…飛行機になるしねえ…ふう。

連絡とか 


1211.gif

わて~ら陽気~なかしましむすめ~♪
この二人は順調に年を重ねた場合それぞれこの世代なのだろうかと何となく…(歴史もの原作にそんな仮定自体が成立しないと判ってはいる)
今のナウでヤングな三人娘と言えばパフュームでいいんだろうかすまないおれも今一つ最先端の流行がよく判っていない。

拍手から頂いたご質問?に返答に参りました!
プロバイダアドレスにコミケ二日目のナルサス再録取り置き希望のメールをくださったTさま、無事届いております…!
ちょっとこちらの方で修羅場中は個別にメール返信が出来るような余裕が無く連絡無くて申し訳ありませんでした(「この場合こちらから特に返信はない」というのを明記しておけばよかったですすいません…!)
拍手から頂いたご希望下さった方に関してもきちんと控えておりますので、当日いらっしゃった際にお名前言って頂けますと幸いです!わーいわーいナルサスもありがとうございます…!

あと冬合わせでぶっこんだどいきり再録の2の再販ですが、既に刷り上がって書店さんに発送したYo!って連絡貰ったので(早いな…)インフォメーション更新しておきました、合わせて再録の1に関しては完売として情報消しておきました~。
とらのあな様では既に追加分取扱い開始、K-BOOKS様では来週あたりから始まると思います~。

快適さんのアレやコレやの事態もあったので今後はとらのあな様を中心にして余ったらK-BOOKS様に預ける、みたいな感じにしようかなと思ってはいるんですがどんなもんかな…一応発送遅延は解消したっぽい?んですけども。うーんうーん。

近況としては表紙脱稿後に主に作業用で使っていた旧PCが突如臨終の目にあったとかそんな感じでしたがぼくはげんきです。作業やり直しの羽目になったりしましたがぼくは…ぼくはげんきで、す…!(涙あふれる)
表紙が終わっていたのでまだ傷は浅かった…はあはあ。
そんな訳で新PCの方で作業しているはいいのですがそちらではOS7の為に微妙に手持ちのフォトショの機能で使えないものが出てきてしまうのでノベルティとかどうすっかなもう別に無くてもいいんじゃねーの…とかウダウダ悩んだりしてみましたがとりあえずまあ簡易な紙袋なら特にあっても困らないかな…と思いギリギリで突っ込んできた…。買い物した後の小分け作業にでも使って頂けましたらこれ幸いです。

しかし旧パソの方にしかない一部本のデータが救済出来ないと今後再録とか作る際に困るんじゃねーのとか思いつつとりあえずすべてが終わってから復旧作業に取り組むことにする…。ぱそこんさまは怖いね!ウフフ!

ではではまた!

しつもん?おへんじー 


12052.gif


やあこんにちは12月さん!もうすぐお別れですね2011年さん!
げんこうを!やっています!

拍手から頂いた質問?のお返事に浮上しました~ちょっと遅れてすいません…!
「真夜中と真昼の夢/前篇」なんですが、もうちょっと再販はアレよね色々と…orzという感じなので、もし再録の3を今後出すことがあったら纏めて入れるんじゃないでしょうかどうなのかしら…という…。流石に現段階では不確定ですので何とも言えず申し訳ない…!もし出すとしても早くて来年の夏とか多分そんな感じです~。


とりあえず漫画は計5本で116Pの本になりそうです。
こどもも成長も現パラも出来たので楽しいは楽しかったんだけど目指した目標(毛をテーマに計10本)上手くクリア出来なかったのが不甲斐ないよなあ…!とちょっと負け犬気分で一杯だぜ。山の中腹辺りでダウンした気分だぜ。

でもって「まあこういうタイプの本は流石に初めてであるし自分的記念としても少しばかり飾ってみてはどうかね」とフルカラーカバーとフルカラー帯の装丁で作った訳なんですが

1205.jpg

まあこんな話無いんですけど。

いっそ悪ノリをするならばもっと思いっきりやったらどうよと思うんですけども「てめえの本の内容をてめえで褒めて煽る」ということが中々性格的に難しく「いやいやいやいやいやそんなんじゃないですからいやいやいや」って突っ込みながら作っていてこういうところで弾け切れない辺りが本当に器の小さい女だ…!って反省しますなう。
あ~飛翔してえなあ~レッツフライアウェイ…。

とりあえずまた籠る~。
あっ忍ミュは無事にプレオーダーで取れましたん!14日に参戦するよー楽しみフッフー!=3=3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。